マージンコールについて

マージンコールについて

基本的に先物や株の追証、とは違うことがわかった。

いや、同じなのだけど、

先物や株は、たいてい次の日の昼まで待ってくれる。

それまでどうするか考えられるし、そこまでの間に回復することもある。

(この場合は回復しても自動で損切りされるので、いったん入金が必要だけど)

マージンコールの場合は即座に損切りされる。

これは、ひどいといえばひどいけど、安全といえば安全。

先物の場合は次の日になってもっとひどくなっていく可能性があるわけです。

マイナスン100マン!とか?

借金を抱える可能性があるわけです。簡単に。

でもそくざに損切りされることによって、少なくともマイナスになることを極力避けられる。

証拠金だけは何とか残ってくれます。


マージンコールにかかる・・・>< 2007年06月07日

マージンコールにかかる・・・

入金(40万)が少なかったせいで
マージンコールがかかってしまいました。

それでも、ポンドだけならよかったのですが、
悪いことが重なってしまいました。

あと5万はいっていれば大丈夫だったのに><

入金
40万

これまでのプラス
7万

マージンコール決済
△32万

--------
残金 15万・・・

マージンコールがかかると、証拠金のみが残ります。

ここまで来てしまったら、追証が基本でしょう。

でも、予定通り、プラスの7万を出勤していれば、マイナスは25万で済んだはず・・・


取りあえず25マン入金しないと・・・トホホ


ココマデ マイナス25マン・・・

予定から大きく外れています。

今月と来月で、25万取り戻さないと・・・

(勉強になったと思って諦めよう)


というわけで、作戦も少し変更します。

← 見たい方は、作戦、からどうぞ